スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

なぜマンションを購入したのか

JUGEMテーマ:夢のマイホーム計画

 

以前このような漫画を描きました。

本当に突発的に購入したのですが、なぜこうなったのかを書きたいと思います。

 

マイホーム願望

 

持ち家願望は関東に引っ越してきてからありました。

しかし今の賃貸アパートにほとんど不満はなく(古くてGが夏場大量に出るのだけは困りますが)、これ以上の環境はないだろうと思っていました。

 

環境

・駅徒歩4分←旦那の最重要項目

・目の前に24時間の大きな店

・駅近の割に部屋が広い

・リノベーションされていて中は全体的に綺麗

 

こういう状況でしたのでなかなか次を……とは思いませんでした。

何より駅徒歩4分以内で今より広くて便利な物件が見つかるか?というくらい現状に満足していました。

 

私達夫婦は車の運転が好きではないので、どうしても駅徒歩5分以内という条件は譲れなく、自然と一軒家への願望はなくなりました。何より駅徒歩5分以内の一軒家なんてとても手が出せる値段でもないでしょうし。

 

 

運命

 

これくらいぼんやりしていたマイホーム願望ですが、運命の出会いです。

不動産屋になにかいい物件ないか聞くか〜と思い、GWに向かってみたのですが、不動産屋もGW休みだったので不発に終わりました。

まあじっくりでいいか、と思ってまた少し気持ちが離れていた時に、買い物途中に普段は見向きもしないフリー冊子が急に視界に飛び込んできました。

バイト求人冊子以外にも物件関係もあるのか、となんとなく手に取ってみると、マンション購入の知識のような特集があって、ためになりそうだなと持ち帰りました。

 

その記事を家で読みつつ、新築マンションの紹介もされており、パラパラと近くの物件ないかな〜と思って見ていたら。

なんと近所にあるじゃないですか。しかも今よりも駅から近いという好条件。さらに旦那の職場にも少しだけ近付くのです。

 

見た瞬間に「これしかねぇ!!!」と思いました。

 

ビビッときました。

旦那と一目見て結婚すると予感した時のような感覚でした。

もしこれで買えなければそれは運命でもないし、買えたならば運命だ。

私の中で買いたいという気持ちが固まった瞬間でした。

すぐにモデルルームの見学と資料請求の申し込みを入れていました。

隅々までマンションの内容を見ても悪いと思う部分が見つからなかったので仕事から帰宅した旦那に見せました。

(いいところしか書いてないので当然っちゃ当然ですけど)

 

私が旦那の最低条件をクリアした上で選んだ物件なのでもちろん漫画のような反応になり、見学予定の13日を待つばかりとなりました。

 

5月21日現在で、すでに1割の入金も契約も済んでいます。

 

 

結論

 

私の完全な持論になりますが

 

・少しでもマイナスに目がいくならやめた方がいい

大きなお買い物ですから、不安も沢山あるでしょうし悩むのは当然です。

でも悪い所ばっかり見たって、100%満足いくことなんて生きててそうあるものではないです。

それなら良い所を重視して、多少悪い部分も気にならない!というものに出会うのが一番です。

少しのマイナスでも揺るがないプラスを選ぶと後悔はないと思います。

私もこれからですから、どこでアチャーって思うかはわかりませんが、現状全く後悔はありません。

 

・資金は余裕をもって

当然ですが無理して買わない。

生活が苦しくなってはせっかくの新居も楽しむどころか苦痛になるでしょう。

購入金額以外にも諸費用や引っ越し代や家具代や新築ならオプション料金など、何百万とかさんでいきます。

それでも大丈夫だと思える時が買い時かなと思いました。

親族から援助を受けないと購入できない場合もやめた方がいいと思います。

口を出されても文句を言えませんから。

自分たちの城は自分たちだけで作らないと後悔する気がします。

 

・自分の中での最低条件を決める

前述しましたが、我が家では「駅徒歩5分以内」が大前提でした。

旦那の要望としては、「今のアパートよりも職場に近付くこと」も条件でした。

私は「今よりも広いお風呂」という最低条件がありました。

金額の面でも支払いは今の家賃程度になること。

お互いあまり間取りや室内に対してのこだわりがないので、すぐに決まりました。

新築マンションでは最新設備が入るので、そりゃ今より100%良い環境になりますよね。

それ以外にも、一度2人で6帖1Kで8ヶ月ほど暮らしていたこともあり、パソコンと寝床さえあれば十分楽しく2人で生きていけるという自信があるため多少のことは「まあそれくらいどうでもいいや」と思えるのも大事かと。

最低条件なので2つか3つくらい譲れない部分を持つと選びやすいのかもしれません。

まあ私達はこの購入した物件しか見てないのでわかりませんけど。

 

・直感を信じる

「これだ!!!」って感じた時は大体正解だと思います。

これだと感じて、それを裏付けるような項目がいくつも見つかれば本物だと思っていいかと。

何より自分を信じて行動するので周りを責めませんし。(重要)

 

モデルルーム見学でも「他にも物件見てまわってますか?」と聞かれましたが「いえ、これが欲しいと思ったので一切他は見ていませんし見る気もありません。ここがダメなら他はしばらくいらないです」とはっきり言いました。

すぐに営業の人も切り替えて、無駄な営業トークを減らしてくれました。というか説明も全部パンフレットに載ってることばかりなので「パンフレットで読みました」とずっと言ってた記憶しかありません。

正直契約後じゃないと欲しい情報貰えないです。

 

 

おわりに

 

そんなこんなで夫婦で初めてのローンを組むことになりました。

借金が大嫌いな2人がローンを決意できたのは、一生この人といる事に不安がないと確信したからです。

私は博打が嫌いなので、金利は固定を選びました。

 

これからもマンションについて書いていけたらなと思います。

ずっと私は実家も賃貸で、持ち家の経験がないので今から楽しくて仕方ありません。

 

 

 

◆チャンピオンタップにて夫婦の実録漫画連載中です

 

ネットで会って30分で結婚を決めた話 無理しない婚